アダルトSNSで看護婦ゲット

日ごろから身体を鍛えています。それもこれもモテるため。それしかないっしょ。見せ筋とか言われてもいいですよ。そんなの女をゲットしたもん勝ちでしょ。ルックスが悪いからこれくらいでしか勝負できないんだよ。何も努力しないブサメンよりはマシでしょ?それだけでも俺の方が一歩リードって感じだろ?実際のところセフレだっているんだぜ。看護婦やってるイズミちゃん。さすが看護婦やってるだけあってサービス精神旺盛なんだぜ。

彼女とはアダルトSNSで出会ったんだよな。まさか本物の看護婦が登録しているなんてな・・・。看護婦の仕事って何かと忙しいらしくてな、マトモに恋愛する時間も与えてもらえないんだとか。そりゃあ一日中ずっと仕事三昧じゃ恋人なんかできねーわな。それでせめてセフレだけでも作りたいという彼女の願い。それくらい叶えてやろうじゃん。俺のチンポが人助けに繋がるなんて本望じゃん。

彼女の何が良かったかって?それはフェラチオだな。普段から他人に気遣う仕事をしているせいか、フェラチオのときも丁寧にやってくれるんだよ。「どお?気持ちいい?」といちいち確認してくれるわけ。「玉舐めもしてくれると嬉しいな」と追加要求してみたり(笑)

そんな彼女のいちばん良いところはマンコの締りだな。普段から未使用なだけあってギュウギュウとチンコが締め付けられるわけ。ちなみに彼女はピルを飲んでいるから中出しオッケー。ドピュドピュと気兼ねせずに出しまくれるのが嬉しいね。

アダルトSNSで童貞を捨てました

それは18歳の春のこと。いまだに童貞だったことにイライラしていました。一刻も早く童貞を捨てたくて仕方ありませんでした。出会い系サイトにも登録してみたけど失敗続き・・・。借金してまでポイントを買い続けることもありました。それでもメル友すらゲットすることができず・・・。気付けば出会い系サイト依存症になっていて、その借金も200万円にまで膨れ上がっていました。両親に頭を下げて協力してもらうことで完済することはできましたが、もう出会い系サイトなんてまっぴら御免!

でも出会い系サイトしかやってこなかったし、これに代わる大人向けコミュニティーサイトも知りませんでした。そんなときミクシィで気になる話を耳にしたのです。それがアダルトSNSの存在でした。これまでSNSというとノンアダルトなものしか知らなかっただけに、その噂を疑いました。まさかそのようなサービスが本当にあるなんて・・・。しかもアダルトSNSと検索するだけで出てくるなんて・・・。これまで出会い系サイトを使ってきたのがバカみたい・・・。

でもこれも運命の一つなんだと受け入れることにしました。さもなければキヨコちゃんと出会うことができなかったのだから。そのキヨコちゃんというのが念願にして初めてのセフレです。噂のアダルトSNSで出会うことができました。出会いなんてのは偶然が齎すものです。出会い系サイトでの度重なる失敗もキヨコちゃんに繋がるものだとするならば、それらも全て無駄では無かったんだと思うことができます。私はキヨコちゃんに身を委ねることで童貞を捨てることに成功しました。

アダルトSNSでレベルアップ

友達はミクシィを使ってメル友を10人つくったそうです。それはなかなか凄いことだと思います。私にも同じことができるかどうか・・・。何でもやってみないことには分かりませんからね、いざやってみれば案外簡単に達成できることなのかもしれません。だけど私はやろうとは思いません。なぜならメル友を10人ゲットできても嬉しくも何ともないからです。それは私にセフレが17人いるからです。みんなに妬まれるから秘密にしているのですが、最も多いときにはセフレが22人までいましたね。それもこれもアダルトSNSのお陰です。アダルトSNSが私を男に育て上げてくれました。

そこはみんなでセックスについて考えるコミュニティーです。年配の人ばかりだと思ったら、私よりも一回り年下の女の子もいます。そんな若い女の子でも毎日のようにパンパンやりまくっているなんて・・・、おったまげです。きっと私よりも上手なんだろうなー。そう思うと萎縮しちゃいました。

それでしばらく誰にも声を掛けられずにいたんです。そうしたらアラサーの熟女から誘いを受けました。「誰でも最初は初心者だから!」と励ましてくれました。だから勇気を出してその女性と出会うことにしました。

これまで体感したことのない舌技に舌鼓。まさかフェラチオなんぞで速攻イカされちゃうなんて・・・。たかだか1分も我慢することができませんでした。それをとても恥ずかしく思いました。だってすぐにイッてしまうなんて情けないじゃん。でもいつもいつも簡単にイカされるものだから、逆に開き直ることができました。今の自分のステータスを受け入れることができたのです。

それからは他の女性とも出会ってみることにしました。毎日のように代わる代わる新しい女性との出会いです。それが私のオチンコをみるみると鍛えていったのです。

アダルトSNSでレズ体験

私は女性としてアダルトSNSに登録していました。それなのに女性からエッチな誘いを受けてしまいました。それはいわゆるレズ?これまであまり知らない世界だったから抵抗を覚えました。しかしそれは一種の偏見に過ぎません。そこに新しいエクスタシーがあるというのなら、私は体感してみたい!今ここでやらなかったら後々後悔するかもしれない!そう考えるといてもたってもいられなくなりました!私のほうが彼女とのセックスを望むようになっていたのです!

彼女の名前はジュンさん。隣町で主婦をやってる人妻の女性です。旦那と子供がいるにも関わらずレズ。それは子供が欲しかったからだそうです。いくら女性が好きとはいえ、女性同士では子供を作ることはできませんからね。そういう意味で旦那の存在が必要だったそうなんです。

そんな彼女は既に数十人の女性とセックスしてきたとか。私もそのうちの一人に含まれてしまうんですね・・・。いざ二人でベッドに入ってみると、不思議な感覚になりました。相手は確かに女性なのにドキドキしてしまいます。男性とセックスするときみたいにムラムラきてしまうのです。

そしていざセックスに突入するわけなんですが、先に身体を貪ってきたのは彼女のほう。私の乳房を揉み解しながら乳首に吸い付いてきました。そうしながら私のオマンコに指を入れてくるのです。それは彼氏よりも上手な愛撫でした。ただの愛撫なのに何回もイカされちゃいました。そして彼女はペニスバンドを付けて挿入してくるのです。それはとても大きなイチモツで、私の子宮まで貫かんという勢いで出し入れされました。私の腰は砕け散り、ガクガクしながら失神しまくっていました。

アダルトSNSとパイズリ体験

私がどうしてアダルトSNSを使うことにしたのか。それは人妻からのエッチなご指導を受けたかったからです。話に聞けば人妻はセックスのテクニシャンだと言うじゃないですか。これまでのセックスの回数は数万回。そんな百戦錬磨の女性とセックスできるなんて幸せじゃん。

私はご指導くださる人妻を探します。それに使うのがアダルトSNSです。そこに登録する女性の大多数が人妻だそうな・・・。だったら話は早いですね。女性会員を片っ端から攻め落とします。もちろんナイスボディーの女性に限ります。色々と教えてもらおうにも、素敵な女性でなければこちらのモチベーションもなくなってしまいますからね。こうして選出したのが29歳のフウコさん。彼女は20代とまだまだ若いのですが、結婚したのが18歳のとき。つまり人妻ライフは10年以上。だから旦那とやりまくってセックスを極めているに違いないです。

彼女から教えてもらったこと。それはパイズリの気持ちよさでした。彼女はKカップもありますからオチンコを挟むには十分なんです。そこに私の13センチばかしのオチンコを差し込みます。するとキレイに埋もれてしまいました。私のオチンコも一応は日本人の平均サイズがあるんですけどね、彼女の巨乳の前では小さく見えてしまいます。ちょっぴりショックでした。

彼女はローションを上からぶっ掛けました。するとあっという間にオッパイはヌルヌルです。それに挟まれるオチンコもヌルヌルになりました。私は気持ちよすぎて、何度も彼女の顔に射精しました。

アダルトSNSとスッピンが可愛い女の子

やっぱり彼女を作るならベッピンがいいですね。スッピンにしてベッピンなのがいいです。それはつまり肌の劣化を起こしていない年頃の女の子・・・。たとえるならばちょうど女子大生くらいでしょうか。女性としていちばん可愛く美しいときですね。いちばん輝いている時期だと思います。それが20代半ばとかアラサーとかアラフォーとかになると、それはもう見られないものに・・・。人それぞれ好みがあると思いますが、私にとっての女性の旬とは女子大生くらいの年頃なのです。それ以外の年齢層は却下。とても恋愛対象としては見られません。

いまアラサーにして女子大生を求める私・・・。ロリコンと言われても構いやしません。ただただ女子大生を求め続けるだけです。そんな私がついに獲得した女子大生。それが21歳のリエちゃん。理想はティーンエイジだったのですが、獲得できただけマシ。ここは妥協することにしましょう。そもそもアダルトSNSで本当に出会えるとは思っていませんでしたからね、正直なところ驚いているのですよ。やっぱり都市伝説なんかじゃなかったんですね!アダルトSNSで出会えるという噂は本当だったんですよ!

普段はケバイ化粧をしているリエちゃん。だけどエッチのときにはスッピンになります。お風呂に入ったときに洗い流させるのです。そして出てくるスッピンの素顔・・・。私が思ったとおりのベッピンさん。まじで可愛い~。私の性欲も100倍増しです。夜明けまでハッスルしました。

アダルトSNSと電車のあの人

恋人ができないのは自分のせい?それとも環境のせい?私の場合は環境のせいだと思うんだよね。これまで男性のいない環境で育ってきたからね・・・。高校も大学も女子校だというのがいけなかったんだと思うわけ。いま4回生になるんだけど、これがもし共学だったりするなら、恋人の一人や二人くらい作れていたはず!きっとそうに決まってる!

学歴も大切だけど、
青春も同じくらい大切にしたかったなぁ・・・。

でも今からでも間に合うと思うんだよ。だって卒業まではまだまだあるから・・・。私にもきっと素敵な彼氏が現れるはず!そう信じて使ってみたのがアダルトSNS。そこは大人向けのコミュニティー。たくさんの出会いで溢れていたよ。

「これまで恋愛したことないけど大丈夫かなぁ・・・。」

不安もいっぱいだったけど期待もいっぱいだったね。これまでモテ期なんかなかったぶん、いまこのタイミングで来ることを確信していたからね。すると本当にモテ期が来ちゃったんだよ。見ず知らずの男性たちからのメッセージがいっぱい来たんだよ。「写メ可愛いですね」とか「交際してもらえませんか?」とか。騙されているんじゃないかと逆に不安になっちゃったくらいだよ(笑)

女子大生にして人生初の彼氏。それになってくれたのは近隣大学の男の子でした。そんな彼とは実は初対面というわけでもないんだよね。実は朝の電車でいつも見かける顔だったんです。前からカッコイイなーって思っていたんですよ。それがまさか向こうも同じ思いでいてくれていたなんて・・・。それで私のアダルトSNSへの登録を確認して連絡してきてくれたとか。超感激~!